私たちは社名である「楽心」という言葉にこだわってきました。この名前が持つ意味を振り返ればたくさんあります。ただ、なぜだか、私はずっとこの名前にこだわって、なにかに使えないか考え今に至ります。

わたしたちはまだまだ始まったばかり。この名前をもっと成長させて私たちのすべてを表す言葉に育てていきたいと考えています。その上で以下のことを大切に仕事をしていきたいと考えています。

スケジュールから遅れたらリカバー

わたしたちはお客様に安心して工事を依頼してもらえるように、スケジュール管理を丁寧に進めています。
特に、納期の遅延が発生しそうなときは、社長みずから現場に赴き、現場の士気を高めて、一気に工事を終わらせます。私たちの特徴の一つでもある「お客様と向き合う」という精神を現場で実行しています。

「やっぱり、スケジュールに遅れたら不安じゃないですか?お客さんって」

どうしても工事はみんなでやる都合上、機材の納品が遅れたり、天候が悪く思うように進められなかったりしますが、なるべくそうならないように丁寧に進めていきたいですね。

デザインから設計・施工まで請け負います

この建物を建てる!という業界では、分業制です。内装をつくる会社、内装をデザインする会社、内装の資材を用意する会社、全体の現場監督を担う会社とそれぞれが別の会社で成り立っています。
やってみればすぐにわかるんですが、それぞれの分野がかなり専門的です。そのため、お客様はあっちこっちの会社に依頼をして、まとめていかなければならず、それもかなり苦労されます。
そこで私たち楽心は一本化できないか?と考えています。
私たちにご依頼をいただければ、デザインや内装、工事を一点に引き受けられる会社になりたいと思っています。同時に私たちも工事を安定的に進めることができることもあります。工事をする会社たちが集まり一社として仕事を進めることで、連携のとれた仕事ができ、これは仕事冥利につきます。

素直に感じたこの思い

本当にふっとしたきっかけだったんです。ふとしたきっかけで、相手の気持ちに共感するようになり、日々の仕事の中で、お客様の気持ちを思うと「あんなこと嫌だろうな」「そりゃそーだよ」って思うことがありました。これは、私が若いときですが、相手の気持ちがなんだかわかるようになり始めたときに、自分の仕事を振り返ったことがあります。

少しでも怪訝そうな顔をしたり、態度が横柄だったりすると、それは自分が思う以上に相手にメッセージとして伝わってしまいます。自分に悪気やなんかがなかったとしても、そうなる様をみて「我が仕事から律せねば」という思うで日々の1日1日を丁寧に仕事をしていきたいと思っています。

スケジュールから遅れたらリカバー

私たちは社名である「楽心」という言葉にこだわってきました。この名前が持つ意 味を振り返ればたくさんあります。ただ、なぜだか、私はずっとこの名前にこだわ って、なにかに使えないか考え今に至ります。

わたしたちはまだまだ始まったばかり。この名前をもっと成長させて私たちのすべ てを表す言葉に育てていきたいと考えています。その上で以下のことを大切に仕事 をしていきたいと考えています。私たちは社名である「楽心」という言葉にこだわ ってきました。この名前が持つ意味を振り返ればたくさんあります。 ただ、なぜだか、私はずっとこの名前にこだわって、なにかに使えないか考え今に 至ります。

わたしたちはまだまだ始まったばかり。この名前をもっと成長させて私たちのす べてを表す言葉に育てていきたいと考えています。その上で以下のことを大切に 仕事をしていきたいと考えています。